浜松城と夜桜

どうも、ライスフィッシュマン(@ricefishman)です。

水曜から天気が悪い予報だったため、火曜日に浜松城へ夜桜を見に行ってきました。

桜は一部が満開に近い状態で、食べ物の屋台が出ていたりして宴会をしている人もたくさんいました。

木曜は予報が変わり曇りだったのですが、前日にはままつフラワーパークの桜が満開とニュースで報じていたため、急遽夜桜を見に行ってきました。

先週と打って変わってほぼ満開。

どこを見てもきれいでした。

そして昨日、昼間用事があり夕方から夜桜を見るためにはままつフラワーパークへ。

到着したのは18時過ぎだったのですが、駐車場が満車状態で空き待ちの行列ができていました。

木曜はすんなりと入ることができたため、まさか行列に並ぶことになるとは思っておらず。

休日を舐めていました。

なんとか40分ほどで駐車場に入ることができ、1時間ほど園内を散策しました。

桜は木曜に比べると散っているものもありましたが、まだ満開状態のものが多くきれいでした。

帰りにちょうど噴水ショーが始まったので観覧。

今日は浜名湖ガーデンパークへ。

期間パスの写真は、後日貼り付けでもOKとサイトに書かれていたため、写真は持たずに窓口へ。

事前にサイトで購入していたチケットを見せ、紙の期間パスを発行してもらいました。

その際に「次回来園時に写真を貼ってきてください」と言われました。

期間パスに必要事項を記入し、入口で見せていざ園内へ。

花壇のチューリップもきれいだし桜も見頃で最高でした。

藤は早いものが咲き始めていたので、早ければ来週ぐらいには見頃を迎えるかもしれません。

ツユクサの青色遺伝子を使って作られたという胡蝶蘭が展示されていました。

はままつフラワーパークの胡蝶蘭と違い、完全な青ではなく紫に近いですがとてもきれいでした。

2つの会場を見てみて感じたのは、はままつフラワーパークは花の自然な美しさを見ることができるのに対し、浜名湖ガーデンパークはアートとして花の美しさを見ることができる気がしました。

ということで、たぶん6月までははままつフラワーパークと浜名湖ガーデンパークに投稿が多くなると思います。

コメントを書き込む

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。