コガネムシと可睡ゆりの園最終日

どうも、ライスフィッシュマン(@ricefishman)です。

昨日は朝から大雨だったのですが、昼頃一時的に晴れました。

その時にセミの鳴き声が。

ついに夏の到来を感じました。

メダカはまだ産卵を再開しません。

しかし、何となくお腹が膨らんでいる子がいる気が。

そろそろ産卵再開でしょうか?

ユリは、水曜に「カベリ」「キャンディクラブ」「ブルネロ」、昨日「カテマコ」が咲きました。

もうほぼ咲いた感じでしょうか。

気が付けばユリももう終わり。

本当に時間があっという間に過ぎていきます・・・

今朝植物の観察をしていると、天の川桜の枝に何やら動くものが・・・

最初は蜂かと思い身構えたのですが、なんとコガネムシでした。

しかも4匹も。

慌てて捕獲し庭の外へ投げ捨てました。

そして、天の川桜を見てみると葉っぱが食べられ穴だらけ。

ついに幼虫だけでなく成虫にまで被害を受けてしまいました。

しかも、成虫がいたということは卵を産み付けている可能であるわけで・・・

薬を使いたくないのでずっと我慢していましたが、もう我慢の限界です。

コガネムシに効くというオルトランDXを買おうと思います。

今日は袋井市にある「可睡ゆりの園」が、今年の営業最終日だったため行ってきました。

前回より少し人は少ないものの、やはり最終日は賑わいますね。

今年の詰め放題はスカシユリが 1000円、ハイブリッドが2000円、八重咲が3000円の3種類。

もちろん選んだのはハイブリッドと八重咲。

八重咲は「ラモナ」「アンジェラ」「イザベラ」「エレナ」の4種類しかなく、とりあえず各2個づつとアンジェラをもう1個の計9個。

詰め放題はもう3回目なので、詰め方の要領はわかっています。

店員さんによると12個ぐらい詰めた人もいたそうですが、そこまでギチギチに詰めると持って帰るのが大変だし、車に乗せるのも大変なんですよね。

なのでちょうどうまく収まる9個にしました。

ちなみに、なぜ最後の1個にアンジェラを選んだのか。

それは現在活動休止しているアンジェラ・アキさんのファンだから。

早く活動再開して欲しいなと毎日願ってます。

話がそれました。

ハイブリッドは結構たくさん種類があった(たぶん10種類ぐらい?)ので、その中から「サンタンダー」「クリスタルブランカ」「ニンフ」「テーブルダンス」「シンクピンク」「ロビーナ」「タッチストーン」の7種類をチョイス。

残り2個を悩みましたが、他に気に入ったものがなかったのでサンタンダーとニンフをもう1個づつ入れて合計9個。

前回来た時のブログでも書きましたが、今年ニンフの芽が出なかったためニンフが欲しかったんです。

しかし、最初見たときにはニンフは見当たらず。

袋をもらう際に店員さんに確認してみても、ニンフは咲くのが早かったのでもうないと言われました。

なのでがっかりしていたのですが、なんと奥の方にポツンと置かれていました。

花が咲いていなかったので目立たなかっただけみたいです。

ニンフが手に入ってよかった。

あとはエヌジョイズとピコが去年と今年でなくなってしまったので、来年あれば買おうかなと思っています。

コメントを書き込む

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。