加茂荘花鳥園とホウネンエビ

どうも、ライスフィッシュマン(@ricefishman)です。

ついに明日でゴールデンウィークもおしまい。

自分は間に3日も仕事の日があったので、あまり長期休暇という感じはありませんでしたが・・・

さて、今日は天気も良く気温も高くなるとのことだったので、午前中に急遽スーパーブラックの全水換えを行いました。

数えてみたところ、スーパーブラックは全部で25匹。

産卵床に卵も確認できたので、順調に増えそうです。

午後からは掛川市にある加茂荘花鳥園へ。

お目当ては今が見頃の紫陽花と花菖蒲。

紫陽花は去年ダイヤモンドリリーが展示されていた温室に展示されていました。

見たことのない紫陽花もあり、どれもとてもきれいでした。

花菖蒲は外の池に配置されており、こちらもとてもきれいでした。

池にはメダカやヌマエビらしきエビもいました。

お土産に3個で1000円の花菖蒲と、紫陽花を1つ購入。

紫陽花は「ひな祭りルナ」と「ディープパープル」と「マジカルクリムゾン」で悩みました。

ひな祭りルナはひな祭りのてまり咲きバージョンで、とても華やかな紫陽花です。

しかし、先日ひな祭りを買ったばかりなので他の品種にすることに。

色の濃いディープパープルか、グラデーションのきれいなマジカルクリムゾンか。

悩んだ末にマジカルクリムゾンを選択。

お値段2500円。

ネットで調べてみたところ、3000円以上が相場のようなので安く買えました。

その後、先週から狙っている紫陽花「ごきげんよう」が見切り品になってるか見にカインズへ。

しかし、通常のコーナーにも見切り品コーナーにもごきげんようは無し。

どうやら売れてしまったようです。

先週からずっと見切り品コーナーに置かれている「パリジェンヌ」がなんとなく可愛そうなので買うことに。

明日が母の日ということもあり、花は母の日向けのカーネーションなどが多かったですが、紫陽花もいくつか母の日用のものがありました。

その中で気になったのが「銀河」という種類の紫陽花。

ひな祭りと逆で、青に白い縁取りのある花でした。

次はこれの見切り品を狙おうかな。

その後はメダカを見にジャンボエンチョーへ。

するとなんと紫陽花のディープパープルが1980円で売っていました。

あの時ディープパープルを選ばなくて良かったと心底安堵したとともにふつふつと購入欲が。

今週だけですでに3つも紫陽花を購入しており、

「え?まだ買うの?」

と恋人からも怒り気味に言われてしまい、すごく悩んだのですが買いました。

家に帰り、購入したマジカルクリムゾンとディープパープルの写真撮影。

その際、横に雨で水に浸ってしまった再生用の土があったのですが、その中で何やら動く物体が。

よくよく見てみたら、なんと「ホウネンエビ」でした。

一体なぜホウネンエビがここに?

考えられるのは、購入したガーデニング用の土か赤玉にホウネンエビの卵が含まれていた可能性。

というかそれしか考えられません。

このままだとせっかく卵を産んだとしても次回は孵化できないため、田んぼの土の容器に移すことにしました。

移すついでに数えてみたら12匹もいました。

田んぼの土の方にも各10匹づつくらいいるので、今年はかなり大量と言えそうです。

コメントを書き込む