レモンとユリの植替えと藤の根っこ

どうも、ライスフィッシュマン(@ricefishman)です。

今朝はレモンの植替えを行いました。

余っていた一番大きい植木鉢を選んだのですが・・・

スイートレモネード
スイートレモネード

ちょっと高さが足りない。

まぁどうせ来年には植替えが必要になるので、ひとまずこの植木鉢で様子を見ます。

そのあとは、手つかずになっていたユリ4つの内2つを植え替えることに。

1つ目は「スノーボード」。

オリエンタル系の八重咲なユリなのですが、植木鉢をひっくり返してみるも球根が無い。

根っこの塊は有るけど球根が無い。

茎を切ってみると、まだ緑色で生きている感じ。

けれど球根が無い。

こういう品種?

ひとまずそのまま根っこの塊を植え替えました。

来年ちゃんと芽が出るといいけれど・・・

2つ目は「イエローダイヤモンド」。

こちらはさっきと打って変わって、丸々と大きな球根が出現。

大きな球根
大きな球根

実に見事。

これなら来年の開花は期待できそうです。

そのあと、水やりをしながら植木鉢の配置を整理。

すると、藤の植木鉢から根っこが1mほど地面に張っていました。

根が伸びた藤
根が伸びた藤

恐るべき藤の木。

この藤は盆栽用の一才藤ではない方なので、成長がかなり早いです。

数年は植木鉢で何とか出来るかなと思っていましたが・・・

無理そうなら実家の庭に埋めるか、もしくは一軒家や畑を購入してそこに植えるか。

個人的にも恋人的にも一軒家を買うのが最善策。

今すぐは無理ですが、ちょこちょこ物件探しをしようかなと思います。

午後からは庭の片づけをし、使わなくなった収納ボックスと水槽をリサイクルショップへ売りに行きました。

そsて、帰りにホームセンターに寄ったら、桜の苗が500円で投げ売りされてました。

苗と言ってもかなり大きくて、高さは2mぐらい。

ちょうど花が2輪ほど咲いていたのですが、八重のきれいな花でした。

欲しいとは思うものの、さすがにこのサイズは賃貸の庭では扱えない。

泣く泣く諦めました。

「きれいだなぁー欲しいなぁーでもこのサイズは無理だなぁー」

なんて独り言を言っている間、恋人はただただ無言で佇んでいました。

たぶんあそこで「買う」なんて言ったら、酷いことになっていたでしょう。

早く土地を見つけねば。

コメントを書き込む